あなたの足を守るために始めよう!

日に日に寒さが厳しくなってきました。暖房器具を使っている方も増えてきたのではないでしょうか。
これまでに足をまもるために大切なこととして「爪の正しい切り方」「靴を選ぶポイント」についてお話しました。今月は暖房器具による火傷の危険性と身近にある足を守る強力な味方についてお話ししようと思います。
~暖房器具による火傷~
糖尿病により神経障害が起こると熱さを感じにくくなり低温やけどを起こしてしまうことがあります。
暖房器具を使用する際のポイント
・カイロを直接足に当てたり、暖房器具を至近距離で使用することはやめる
・神経障害のある方はあんかやこたつは使用せず、電気毛布等を使用する
~足を守る強力な味方~
その強力な味方とは何か想像がつきますか?、、、そうです!靴下です!!
気を付けていても異物を踏んだり、つまずいてしまうことって誰にでもありますよね。
そんな時靴下を履いておけば、裸足より傷も小さくなり、細菌の侵入も防げます。また、靴下を履くと靴擦れも予防できます。
靴下はなるべく、通気性の良い素材(綿やウール等)を選び、清潔を保つために毎日履き変えましょう!

もし足に傷ができてしまった時は早めのケアが大切です!!!
1 まずは傷を流水で洗いましょう!水を拭くときは清潔なガーゼやタオルを使いましょう。
2 重症化する前に病院へ行き、医師に相談しましょう。

ページトップへ戻る